Aegisub高级特效基础教程②

字幕制作软件使用教程

Resample Script Resolution

使用する映像の解像度とスクリプトの解像度が一致していないと文字のレイ ウトが変に間延びしたりします。

右から6番目あたりの水色の イコン(Resample Script resolution)をクリックしてresolutionのところに使用する映像の解像度を入力してください。ビデオを読み込んでいる場合はFrom videoをクリックすればよいです。

前回使用したフ イルを使って試しに640X400と入力してAutomation > Apply Karaoke templateをクリックしてみてください^^;

ダウンロードはこちら

http://www.1mpi.com/file/2mytwmfoyvt/エフェクト基本1.ass レイ ウトがおかしくなるのを確認できたらFrom Videoをクリックして元に戻してください。 この作業は最初にビデオを読み込んだときにやっておくのがいいと思います。

Style Manager

Style ManagerのStyle Editorで字幕のフォントやマージンを設定しておいてください。

テンプレートで字幕を出す位置などは後から変更することもできますが、テンプレートで絶対座標を使うと解像度の異なるほかの映像で再利用する時に修正作業が必要になりますので、字幕のレイ ウトはなるべくStyle Managerで設定しておくのがいいと思います。

テンプレートの書き方の基本的なルール

コメントにチェックを入れる

Style欄はテンプレートを適用するカラオケ行と同じにする

Effect欄にtemplateと入力する

template sylとtemplate char

Effect欄には単にtemplateと書く他にline,syl,charなどの修飾詞を付けてtemplate charなどのように書くことが出来ます。

Karaoke templateを適用するとオリジナルのカラオケ行からエフェクトの付いたFX行が作らるわけですが、line,syl,charなどの修飾詞を使うことでFX行に分解される単位が違ってきます。

例えば、sylをつけた場合はカラオケ行で\kタグの付いた音節単位に分解されたFX行が作られます。 (単にtemplate と書いた場合はtemplate sylと同じです。)

template sylの場合

カラオケ行 {\k}あい{\k}う{\k}えお

FX行 {\tag}あい

FX行 {\tag}う

FX行 {\tag}えお

charを付けると文字単位に分解されたFX行が作られます。

template charの場合

カラオケ行 {\k}あい{\k}う{\k}えお

FX行 {\tag}あ

Word文档免费下载Word文档免费下载:Aegisub高级特效基础教程② (共2页,当前第1页)

你可能喜欢

  • aegisub卡拉ok特效
  • aegisub特效代码
  • aegisub字幕特效代码
  • aegisub特效教程
  • aegisub特效
  • aegisub图文教程

Aegisub高级特效基础教程②相关文档

最新文档

返回顶部